第一種衛生管理者試験に合格する勉強法

事業者証明書のもらい方

第一種衛生管理者試験を受験するとき、「労働衛生の業務経験」を証明する事業者証明書を会社からもらわなければなりません。ここではそのもらい方について説明します。

 

会社は衛生管理者の選任を法律で定められています。すなわち、あなたが衛生管理者免許を取得することは会社にとって非常にありがたいことであり、ぜひ衛生管理者試験を受けてほしいというのが当然のことです。

 

会社からすればあなたに「労働衛生の業務経験」を証明せず受験させない理由はありません。

 

人事部、もしくは直属の上司に、「衛生管理者の試験を受けるので事業者証明がほしい」と伝え、事業者証明書の原本を提出すれば必ず事業者証明書にサインをしてくれます。会社側から「労働衛生の業務」のうち、あなたに適格なものを選んでもらえます。

 

事業者証明書の原本の入手については「受験時に提出する書類など」を参照ください。

 

 

■まとめ
衛生管理者免許を受験することを人事部や直属の上司に伝え、事業者証明書の原本を渡せば必ずサインしてもらえます。

 

会社からの指示で衛生管理者の受験をする場合は、会社が受験に必要な書類などを揃え無条件に事業者証明書にサインをしてくれます。

 

 

 

第一種衛生管理者試験に合格する勉強法

トップページへ